The Life Records Of Zeronicle

一度きりの人生の記録

頑張れお父さん

このブログはAmazon アフィリエイトを使用しています

先日のこと。

勤務先の最寄り駅から勤務先に向かっている途中で、赤ちゃんを抱っこしながら、お兄ちゃんを保育園(もしくは幼稚園)に連れて行こうとしているお父さんがいた。いつもはお母さんが幼稚園に連れて行っているのだろう。お兄ちゃんは「ママがよかったぁ」と大泣きしていた。お父さんは「ごめんね。ママがよかったよね。」と子供に寄り添う対応を見せていた。

私は心の中で「頑張れお父さん!頑張れお兄ちゃん!」と呟かずにはいられなかった。

もうすっかり夏で、当たり前のように強い太陽の光が肌を刺す。梅雨はどこ行ったんだろう。あんまり雨が降っていないような気がするが…。水不足にならなければいいのだけれど。

ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ