一蹴入魂!人生を楽しみ生きがいを見つけよう!

せっかくの人生、全力で楽しまなければ損損!色々感じたことを書き綴っていきます。

帰宅するタイミングを間違えた

タイミング間違えたァッ

先日のことである。ここ最近、帰宅する時間が20:30くらいなのだが、それくらいの時間にはリビングの電気が消えており、奥様が子どもたちの寝かし付けを始めている。そのため、平日の夜は子どもたちとはほとんど顔を合わせない日が続いていたのだが、この日はリビングから灯りが漏れていた。
「今日は何かあったのかな?」
そう思いながら玄関を開けると、まさに今、奥様が子どもたちを寝室に連れていくところだった。奥様は口パクで "寝かし付けをするから2階に上がって隠れてて" というようなことを訴えてきた。子どもたちが私の姿を確認したら、テンションが上がってしまい寝られなくなる可能性があるため、私はひっそりと2階に行ってトイレに隠れることにした。(ちょうど便意もあったもので…。)

階段を上がり、トイレにそーっと入り用を足していると、奥様と子供たちが階段を上っている音が聞こえた。「このまま寝室に入ってもらったらトイレから出ればいい。」そう思っていたら、トイレのドアを開けられた。開けたのは長男坊だ。その時の長男坊の「え、なんで?なんでいるの?」といった顔は忘れられない笑

「見つかっちゃった」

私がそういうと、あとから来た次男坊と末っ子のテンションが上がってしまった。こうなってしまっては責任を取るしかない。子どもたちが寝てからシャワーと夕飯を済ませようとしたのだが、なんと子どもたちから(奥様からも)「ごはん食べてきてもいいよ」と言ってくれた。お言葉に甘えてシャワー(汗を流す程度)とご飯を食べて寝室へ。ちょこっと子どもたちと話をして寝てもらった。…が、寝ないやつが一人。末っ子笑

一人で寝室を歩き回る。寝ようとしているお兄ちゃんたちにちょっかいを出してみるなど、ちびっ子モンスターっぷりを発揮。布団の上で転んだところで背中をさすったり、布団をポンポンしてみても、しばらくしたら歩き回ってしまう始末。しかしそんな彼も、奥様の粘り強い説得のおかげで眠りについた。

幼稚園である程度エネルギーを消耗しているお兄ちゃんたちに比べると、末っ子はまだまだエネルギーが有り余っているのかもしれないなぁと思うのだった。

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。↓


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ